結婚指輪は材質も宝石も自由自在!

結婚指輪には様々な種類があります!

結婚指輪は、愛の証と結婚した証を示すために夫婦で付けるのですが、非常に多く種類が存在します。
まずは、材質からです。安いものですとシルバーが挙げられますが、ペアリングなどにも使用されている材質です。そして、高くなってくるとごゴールドやプラチナといったものが挙げられます。上位に行けば行くほど、くすみにくかったり汚れにくかったりするために非常に便利なのです。
宝石に関しては、ダイヤモンドが主流なのですが、最近では誕生石で施された結婚指輪も存在します。完全にお揃いとまではいきませんが、お互い少し違った結婚指輪をつけるというのも良いですね。また、ブラックダイヤやピンクダイヤといった特殊なダイヤモンドも注目されています。

オーダーメイドカスタムで作れる結婚指輪!

結婚指輪は、ジュエリーショップで購入することができるのですが、最近ではオーダーメイドカスタムとして作ることが出来るものも存在します。
普通の結婚指輪に比べると高くなってしまうのですが、その分世界にペアで一つしかない指輪を作ることができるために便利ですよ。もちろん材質も宝石も全て選ぶことが出来るのですが、最近ではあまり派手なものは普段付けられないということから、宝石は選ばない人も存在します。
そのために、材質だけを選んでデザインをオリジナルのものにするカップルが増えているのです。やはり、結婚したなら毎日つけておきたいものなのですが、派手ですと付けることができませんよね。ですので、宝石が付いていないシンプルな結婚指輪も良いかもしれません。